三田村ドットコムブログ

三田村淳一ブログ

最近のコメント

アーカイブ

 

2017年9月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

  • さっそく米粉でホットケーキ(?)を作ってみました!

    牛乳がないので、米粉に卵とインスタントコーヒーで使うブライト(クリープ)を入れて混ぜます。

    komeko0205-6

    ホットプレートの上で焼きます。

    komeko0205-5

     

    米粉ホットケーキ

    そろそろ焼きあがってきた頃でしょうか?

     

    米粉ホットケーキ

    手元にあった母親特性のアンコとハチミツをかけて出来上がり♪

    komeko0205-2

    夕食を食べてからのデザート感触で食べましたが、米粉ホットケーキはモチモチして美味しいです!

    シンプルやな〜!!

    でも、シンプル イズ ベスト というか、こんなシンプルな米粉のホットケーキもいいかも?!

    無農薬無肥料栽培の米粉 三田村農園

    コメントは受け付けていません。
  • 世の中には色んなアレルギーを持っている方がいらっしゃいます。
    その中に小麦アレルギーがあります。

    小麦粉を使う料理は多く、小麦アレルギーの方は小麦粉料理を召し上がる事が出来ません。
    そんな時は小麦粉の代わりに米粉(上新粉)を使う事をおすすめします。

    私たちは家族でやっている小さな米農家ですが、長年無肥料無農薬(無施肥栽培、自然農法)でお米を作っています。
    田んぼは小石が多く、水はけが良すぎるほど水管理が大変ですが、その方が美味しいお米になるようです。

    水はけが悪い田んぼは粘土状の土壌が多く、暑い時は水が腐ってしまい、美味しいお米は難しい。
    また、川の下流の水を使っている田んぼは、ある種独特のにおいがお米についてしまうようです。

    炊きたてのご飯は、いい香りがします。
    しかし、炊飯器の中にご飯を一晩おいて、食べようとしたら ちょっと匂いが違う、という経験した方もいらっしゃると思います。
    香りは食欲をそそる場合もあれば、食欲をそいでしまう場合もあります。
    1日おいても美味しいご飯、冷えても美味しいご飯、それが本物のお米で作ったご飯だと思います。

    それと気候。
    田んぼは寒暖の差がある方が美味しいお米になります。

    昔、父親が「冬は田んぼに雪が積もった方がいいんだ。田んぼに雪が積もると、田んぼの虫もいなくなる」とよく話しをしていましたが、雪で田んぼの害虫がいなくなるのか本当のところは分かりませんが、ただ 冬は雪が積もり、夏はカラっと晴れて、暑くなった方がいいお米になるような気がしています。
    でも去年の夏場の暑さは異常でしたが。。

    田んぼをするには気候が適している、そして田んぼの土壌も美味しいお米になる、今の私たちには たまたまこの地に生まれたという偶然の産物ですが、それも御先祖様がこの地で田んぼを始めたお陰だと思っています。

    話はそれましたが、そんな安全で安心できる美味しいお米で作った米粉、小麦アレルギーの方々にお届けしたいと思っています。

       三田村農園

    komeko

    コメントは受け付けていません。
  • 米粉ホットケーキ 

    komeko0205-6

    komeko0205-2

    1 Comment